気付き

ここは私の生まれるべき世界じゃなかった.

そう思ってから,いつの間にか私は死んでいた.

「あれ,死んでる」と思った時に「心は残っている」と思った.

やはり,死ぬと世界は真っ暗だった.そう,私は何か変化を望んだ.

体に風があたった気がした.「体もある,風も吹いている」と思った.

しかし,世界は真っ暗だった.「光が欲しい」と思った.

光が見えた.空が在り,雲が在り,自分が在り,生命が在った.

私は思うがままに望んだ.

人々があふれ,街が出来て,破壊が起こった.

私は思った.

あそこは,自分の望んでいた世界だったのだ.

 

050331