第2の世界 魂(たましい)

魂には翼があって,空はたくさんの天使や昔死んだ人々が漂っている.

 

乳白色

ミルク色

琥珀色

 

ここは苦しみがない世界と呼ばれる.

 

この世に対する執着を無くした人は,地面を蹴って空へと舞い上がる.

一度地から足が離れると,2度と戻ることはできない.

 

天にはすべての魂があって,みんなずっと一緒.

寂しくない.

他人と自分との摩擦もない.

そういうものだから.

 

だから,この世界で空を見上げれば,自分がもう一度会いたいと思う人が天で微笑む姿を見ることができるだろう.

 

生きている人間には理解できないだろうが,ここは幸せのある場所.

そういうものである.